リウマチの基本

リウマチで飲むステロイド薬の『ステロイド』ってどういう意味?

こんにちは、ナオトです。

リウマチ治療で多くの方が飲んでいる『ステロイド薬』

このステロイドって実は体内でも生成されるって知っていますか?

今回は、このステロイドの意味を説明していきます。

ステロイドは、体内で分泌されるホルモン

ステロイドの正式名称は『副腎皮質ステロイドホルモン』と言います。

名前の通り副腎から分泌されるホルモンです。

副腎から分泌されるステロイドホルモンの種類は50種類も作られます。

種類は多いですが3つのカテゴリーに分けられますので一つずつ説明します。

糖質コルチコイド

コルチゾールといったらなんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか?

どういったことをしてくれるのか?

炎症や免疫反応を抑える

体内の糖質、脂肪、タンパク質、ミネラルなどの代謝

骨へのカルシウム沈着を抑える

ナオト
ナオト
カルシウム沈着というのは、肩などの関節にカルシウムが沈着して固まって動かなくなることです。五十肩などですね

電解質コルチコイド

血圧や血液の量をコントロールしてくれます。

性ホルモン

からだつきや機能を作り出すはたらきをしていますし、妊娠の成立や妊娠の維持にも関わっている重要なホルモンです。

この3つの中の『糖質コルチコイド』を人工的に合成したのが、ステロイド薬です。