リウマチの基本

リウマチの初期症状とは?

こんにちは、ナオトです。

初期症状は、人それぞれですが一番多い症例を説明していきます。

パオ
パオ
似ている症状があるなら早速受診しましょう

今ある痛みと確認しながらみていってください。

初期症状は、どんな症状なのか?

はじめは、手首・手指・肘・肩・足首・足指など小さい関節が腫れて痛くなることが多いです。

初期段階としては

ちょっと違和感があり、腫れているようになんとなく感じる程度で伸ばしたり曲げたりすると少しだけ痛い感じです。

動きとしては

・手が握りにくい

・手足が動かしにくくぎこちない感じ

・体が重い

などですが、症状や感じ方は人それぞれです。

代表的なのが起床時のこわばりや痛みになりますが、少しでも当てはまるようならリウマチ専門医にかかると良いでしょう。

リウマチは早期の段階から積極的に治療を行うことが望ましいです。

一般社団法人 日本リウマチ学会のサイトから全国のリウマチ専門医が見つけられますので探してみてください。

http://pro.ryumachi-net.com

左右対称に痛みは出るのか?

左右対称に出ると書かれていることが多いですが、実際にはどうなのか?

まず理解していただきたいのがこの左右対称

例えば、右手首が痛ければ左手首にも症状が出るという意味ではなく、右手首が痛ければ反対側のどこかの関節が痛くなる可能性がありますよという意味です。

ただ実際には、私はそうではないかなと思います。

当院にくる方ですと、片側だけに症状が出る人も少なくありません。

ですので、左右対称に出なければリウマチではないと決めつけない方が良いです。

リウマチの初期症状は、一般的な症状と似ている部分もありますので気づかないまま症状が進行している場合もありますので早めの診断が大事になります。